シカゴぼっち

シカゴ郊外に在住。夫に息子ふたりの4人家族。

我が家のクレジットカード事情【アメリカ編】

f:id:Chicagobocchi:20170908121625j:plain

アメリカで生活するうえで欠かせないクレジットカード。
ネットショッピングではもちろん、Credit Scoreがその人の信用の指標になるなど、もはやなくてはならないアイテムと言っても過言ではありません。
わたしはVictoria's SecretやTargetなども合わせると、アメリカにクレジットカードが4つあります。(夫のカードの家族カードは除く)

社会人なりたての頃、クレジットヒストリーもなく、もちろんCredit Scoreは最低…
そのため、クレジットカードが作れなかった時に作ったのがPlatinum Credit Card | Capital Oneでした。

こちらはaverage credit scoreで作れます。
当初の私のカードの限度額は200ドル😭 大したの買えない!笑

それを使ったらすぐに返済して、また使う…を繰り返してcredit historyを構築していきました。

(次第に限度額は上がって、今ではCapital Oneは限度額が$10,000くらいになりました。達成感(*´-`)笑)
それにより、私のCredit Scoreも上昇。
わたしがちゃんとした人間(?)だとわかるので、他のクレジットカード会社からも、ウザいほど「うちでカードを作りませんか」というのが来るようになりました。
でも、キャピタルワンに特に不満はなかったし、ターゲットとVictoria's Secretも作ったら、大してほかのカードの必要性は感じなくなった為、ほかのカードは作らず来ました。

結婚、出産を経て、またアメリカへ戻ってきたとき、元々わたしが持っていた銀行でクレジットカードを作ることにしました。
理由はなんとなく。笑  銀行系のカードも自分の名前でほしくなったのです。

なので、そのカードが仲間入りしました。

それに加えて、夫の銀行系カードの家族カードもあります。

もうカードいらない!財布パンパン!というわけで、credit cardを減らそうと思いたちました。

そこで調べてみて出てきたのが、この記事
Credit Scoreで重要なのは、何年カードを持っているかと、借りれる金額に対して、どれくらいの金額を使っているか、という指標があるらしく。
例えば、全部合わせると$20,000借りれる人が$1000カードを使うと、5%の利用率なのに対して、$2,000のCredit Limitの人が$1,000使うと50%の利用率になります。
もちろん、Credit Scoreを出す会社にとってGoodと判断されるのは前者。
そして長くCreditの履歴があれば、それも信用につながる、という考えのようです。

Capital Oneは、私は昔から利用しているので、それを消してしまうと、CreditのHistoryが短くなってしまう。
さらに、全体のCredit Limitも減ってしまうので、Credit Scoreに影響が出るのも必至です。

しかし、こちらではAnnual Feeは$0となっているのに、なぜか私は年間$39も取られてる!

f:id:Chicagobocchi:20170908120327p:plain

さらに、最近開設した銀行でのCredit CardがCapital Oneと並ぶ1.5%のCash Backなんです。
Credit Scoreが落ちる可能性があること以外はもはやCapital Oneを持っている理由が見当たらくなったため、Capital Oneは解約することにしました!
さて、今Excellentの私のCredit Score、どうなることやら…

ちなみに、Capital Oneのアカウントのキャンセルは電話もせず、ネットですべてできました!
私は日米問わず、電話が嫌いのなのでラッキーでした♪
そして、Capital Oneはカードが不正使用された際の対処もすごく早いので、average Credit Scoreでカードを作りたい方にはおすすめのカードです✨
(↑Capital Oneの回し者ではありません) 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村 主婦日記ブログへ
↑ ランキングに参加しています(^^♪