シカゴぼっち

シカゴ郊外に在住。夫に息子ふたりの4人家族。

あなどるなかれ、アレルギー

前に、ちらっと長男がアレルギー持ちなことを書きました。 

chicagobocchi.hatenablog.com

 

今まで、特に問題もなく過ごしていたのですが、とうとう先日。

 お昼過ぎに電話が来たので、出てみると

「息子さんの左目が腫れています。もしかしたら他の子供に目潰しされたのかもしれませんし、お昼にPB&Jを食べた子供が息子さんを触ったのかも」と。

ピーナッツがランチで出るときは息子とあと4人のピーナッツアレルギーの子は別のテーブルで他のメニューを頂いているので、息子がピーナッツを食べた可能性は低いです。そして、なにより、長男は食わず嫌いが激しいので、自ら進んで見たことのないサンドイッチを食べるとも思えない。

ただ、他の子が目潰ししたという可能性はあまりない気がしたし、目を掻いていると言っていたので

「とりあえず学校に置いているベネドレルをあげて、様子を見ましょう」ということになりました。

約30分後、先生からまた電話がきて、

「だいぶ治まって、いまはお昼寝しています」と。

ほっと一安心でした。

夕方、迎えに行ってみると、息子の左目はまだ腫れが残っていました。でも痒いわけでもなさそうで、少し安心。

 

あくまでわたしの推測ですが、PB&Jを食べた子が息子のどこかを触ったのかな?という気がします。

食べてもないのに、目が腫れる。アレルギーって怖いな、と思いました。

間違って口に入れていたら…💦  

大きくなると自分のアレルギーのこともわかってくるでしょうが、いまはさすがにまだ完全には理解していないので、息子自ら避けることもできないです。本当に間違って口に入れた時のために、今まで以上にエピペンの携帯を確認してから出かけようと思いました。

もし、アレルギー持ちのお子さんをお持ちの方がいらっしゃいましたら、気をつけてくださいね!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ 

にほんブログ村 子育てブログへ