シカゴぼっち

シカゴ郊外に在住。夫に息子ふたりの4人家族。

フレンチフライは野菜説

たまに聞く、これ。
てっきりアメリカ人が野菜をあまり食べない揶揄だと思っていたんです。
それが。

先週、家族で以前住んでいた南部の田舎町へお友達と会って来ました!
その方達、すごく南部訛りでゆる〜いんです。
なんだろう、Theアメリカの田舎のいいひと。
自分が生まれ育った州の外に始めて出たのは、30歳近くになってからとか、全身Tattooだらけで煙草をふかし、見た目は強面だけれど、話すとめちゃくちゃいい人。
そういう人たちです。

数年前、約束した時間に彼女の家へ行くと、彼女はお母さんの農場にいて、うちらもそこへ移動して、農場でトラクターに乗せられて牛見学したり(笑)、呼ばれた日に家に行くと、他にも彼女の彼氏の友達が大集合していたこともしばしば。というか、ほぼ毎回それです。笑

 

そのゆる〜い感じがわたしは大好きで息子も懐いています。
その方の甥っ子が長男と数日違いなので、昔からPotty trainingや言葉の発達など、いろいろと話しを聞いたりしていました😊

今回、その甥っ子の食べる野菜の話に。
そこで彼女から、例の言葉が飛び出しました。

「彼、野菜も食べるわよ!フレンチフライ🍟なんて大好きだし!」 

f:id:Chicagobocchi:20171229054621j:plain

(・Д・)

驚きすぎて言葉が出ないわたしと夫。
本当に言うんだ、それ!

じゃがいも、大好きですよ、私も。

個人的には野菜と聞くとブロッコリーやホウレン草などを想像していたので、じゃがいもでもなく、フレンチフライと言われたときは、そもそもそれは野菜なのかということよりも、本当にそれをいう人がいるんだ!と衝撃を受けました。

 

ちなみにこの甥っ子、3年前のクリスマス(当時1歳)にコーラをゴクゴク飲んでいた衝撃はいまだに忘れられません。
フレンチフライを野菜として育っている彼、特に肥満、というわけでもなく、背もうちの長男よりだいぶ高く、すくすくと成長しています。
ちなみに、その甥っ子、ほかに食べるものはとうもろこし、シナモンロール、チキンナゲット、だとか。
私なら、息子がそれだけしか食べないと「うちの息子は偏食で…」と悩みそうですが、それだけしか食べなくても「それだけ食べれるならいいじゃない!」とおおらかに見守る彼女たちの姿勢をわたしも見習おう、と思いました。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ シカゴ・デトロイト情報へにほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
ランキングに参加しています😋ポチっとして頂けると嬉しいです😊

クラウドソーシング「ランサーズ」