シカゴぼっち

シカゴ郊外に在住。夫に息子ふたりの4人家族。

漢方、その後

息子二人に続き、私も風邪をひき、鼻血も4日連続で出て、フラフラなぼっちです。
今度は夫が風邪の予感…!
週末は子供を夫に預けて友人とランチの予定なので勝手ながら持ちこたえてほしいです…💦
がんばれ、夫!

さて、以前、数回夫がアトピー改善のために漢方をやっていることを書きました。

お世話になったのは、シカゴダウンタウン近郊の漢方のお店です。

 そこで漢方のお茶と食事制限の品目のリストをもらい、体質改善に取り組んでおりました。

それらの記事はこちらなどで読めますので、気になる方はどうぞ。 

www.chicagobocchi.com

www.chicagobocchi.com

 

漢方を始めてから2週間後。
夫が喜々として報告してくれました。
「アトピーがよくなってきている!あの不味いお茶を頑張って飲んでよかった~!」と。
しかし、完治したわけではなかったので2週間に一度の通院は続けておりました。
この漢方の体質改善で大変なのが2週間に一度の通院と毎晩飲まなければならないお茶。
さらに食事制限です。
私のような主婦や、お付き合いの少ない方は問題ないかもしれませんが、夫は仕事上どうしても出張が多く、お付き合いの食事も多いです。
その中で、漢方を続けることが難しいことが月の半分(;´・ω・)💦

それなので月々約260ドル+交通費の出費。

4か月ほどは通い、まじめに食事もお茶も指示通りにしていましたが、やはり仕事上、お茶を飲めない日も多く、食事も制限もできない日が多い。

さらに少し良くなったように見えたアトピーもまた元の状態に戻ってしまい…

夫のやる気がそこで折れてしまいました💦
なので、今は漢方はやめて、近くの皮膚科に通院しています。

漢方の体質改善が向いている人

今回、夫は諦めてしまいましたが、個人的には漢方も悪くはないと思います。
ただ、やはり向き不向きがあるかと。
言われたNG食品を一切取らない強い意志が持てる人。
さらにお付き合いでの外食や出張がほぼない人…
が一番の条件でしょうか。
後はアメリカに住んでいる場合、ご自分、またはご家族のどなかたがお料理できないと食事制限はけっこう難しいと思います💦

 

 我が家が食事制限で学んだこと

お正月におせちを作っていて気が付いたのです。
これ、ダメな食材一切入ってない…!(*ノωノ)

そう。王道の日本食にはダメだと言われていた食材がほぼなし。
なんでも気にせず食べられる!☺

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script> <ins class="adsbygoogle" style="display:block; text-align:center;" data-ad-layout="in-article" data-ad-format="fluid" data-ad-client="ca-pub-3277157425974346" data-ad-slot="5116424803"></ins> <script> (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); </script>もともと日本食多めの我が家でしたが、さらに日本食の機会が増えそうです。
しかし、今回食事制限をしてダメな食材を頭に叩き込まなければ、それもわからなかったと思います。
食事制限をやめたとはいえ、食事そのものが変わったので無理せずに食事に反映できるようになりました。(それがアトピーを悪化させているのかはわからないけど、なんとなく避けることが多いです)

もちろん、たまには牛肉だって食べたいし、生姜焼きやカレーも食べたい、そして日本食じゃないものも食べますが、そのときは罪悪感は持たずに食べています。
せっかく食べるなら美味しく頂いたほうがお食事も楽しいですもんね😋

肝心の夫の肌ですが、小康状態です。
悪化するでもなく、治るでもなく…しかし、夜に痒くて寝れない!というわけではなさそうなので、このまま様子を見る予定です。

せっかくブログに書いたのだから漢方で完治!と書きたかったのですが…(;'∀')💦
期待していた方(してない?w)申し訳ございません。

クラウドソーシング「ランサーズ」