シカゴぼっち

シカゴ郊外に在住。夫に息子ふたりの4人家族。

最後の高い高い

今日、次男を高い高い(とはいっても上に持ち上げるだけ)をしていたら、長男も
「ぼくも~!」と甘えてきたので、やってみました。

あ、上がらない…

上にあげるどころか、肩のあたりまで上げて、それが限界…(+_+)

f:id:Chicagobocchi:20180214071105j:plain

少し前まではできていた気がするのに、全く長男を持ち上げることができなくなっていました。

もちろん、抱っこはできます。

でも、上の写真みたいな高い高いは無理です。
もはややろうとするとオリンピックの重量挙げをしている心境。

地味にショックでした。
自分の椀力の無さに(;'∀')

四歳の長男は少し前に体重が一気に1.5キロくらい増えて13キロほどです。
1.5キロ増えるまではできていたのに。
この1.5キロ、侮るなかれ。

 

しかし、持ち上げられなくなっていたのよりも悲しかったのは、いつが「最後」の高い高いだったか記憶がないこと。
今更、ではありますが、長男の高い高いをもう少し味わいながらやっておけばよかった~!と思ってしまいました。

子育てしているとたくさんの「初めて」があります。
初めての 離乳食
初めての おでかけ。
初めての たっち。

挙げればきりがありません。そして初めてのものは必然的に写真や動画は多いです。

しかし、最後のハイハイ。最後のミルク。
いつが最後だったか記憶がまーったくありません。
それがとても切ないです。

今は「ママ、らぶゆー!」とか言ってくれていますが、気が付かないうちに、それも言わなくなると思うので、今のうちに息子たちの「らぶゆー!」をたくさん録画しておこうと思います(´艸`*)

子供の成長、嬉しい反面、そんなに急いで大きくならないで~!と寂しくもなったり…親心は複雑ですね💦

クラウドソーシング「ランサーズ」