シカゴぼっち

シカゴ郊外に在住。夫に息子ふたりの4人家族。

日本に一時帰国中のスマホ問題

 アメリカに限らず、日本国外に住んでいる方が一度は陥るであろう日本帰省中のスマホどうするよ問題。
前回の赴任の時の帰国時は夫婦ともにスマホを一時停止手続きをしていたので、それを日本にいる間だけ再開し、アメリカに戻る際にまた停止手続きをする、という方法をとっていました。
しかし、今回の渡米時に携帯を解約したので、今回はそれができません。

しかし、今回は私が名古屋で大学時代の友人や知り合いに会う予定もあり、待ち合わせにスマホがないと不便!というわけで、レンタルをすることにしました。

f:id:Chicagobocchi:20180529024704j:plain

選択肢は主に2つ

日本でスマホを常に使おうと思うと、主に選択肢は2つかと思います。
プリペイドSIMを買うか。
ポケットWiFiをレンタルするか

私は普段持ち歩く鞄が小さめなので、SIMカード希望。
夫はポケットWiFi希望。

ということで、夫婦別々の方法を今回は試すことにしました。

今回は私の実家には帰らず、夫の実家のみに帰省なのですが、そちらで私たちが主に寝泊まりする部屋に電波がなかなか入ってこないんですよね💦なので、夫曰くポケットWiFiは必須とのこと。

プリペイドSIM

探し始めてびっくりしましたが、けっこういろんなものがあるんですね!

第一選択肢として挙がったのがb-mobileの15日1GB のもの。
しかし、アマゾンで売られているものは売り切れ( ;∀;)
ほかにもヨドバシカメラやAEONでも売られているようですが、私たちは着いてからすでに予定がびっちりでいつ買いに行けるかわからなかったため、今回は諦めました。

結局、楽天モバイルのプリペイドSIMに決定。
ポチって、すでに夫の実家に送付済みです😊
(15日1GB で3218円でした。)

プリペイドSIMで気を付ける点

プリペイドSIMを利用する際、気を付けないといけないのは、ご使用のスマホがSIMフリーのものか。さらに、SIMカードのサイズです。
SIMカードのサイズは、ご自身のご使用のモデルをGoogleに入れて、”SIMカードサイズ”などと入力すると簡単にわかるかと思います😊

私は帰省時にSIMカードを替えることを想定して、こちらでスマホを買う際にSIMフリーのものを購入しました。

ポケットWiFi

夫のこちらで使用しているスマホは、会社から支給されているものです。
なので、SIMフリーなのかもわからなければ、SIMカードを勝手に替えるのもなんだか怖い…ということらしいので、今回はポケットWiFiを利用することにしました。

 今回選んだのはこちら↓

システムの説明がわかりやすく、期間延長も可能、ということだったので、こちらにしました。ちなみにお値段は14日で4,400円です。
プリペイドSIMと比較すると若干高いです。

 

肝心の使い心地に関しては、日本帰省から帰国してからまたご報告致します😊

 

 

クラウドソーシング「ランサーズ」