シカゴぼっち

シカゴ郊外に在住。夫に息子ふたりの4人家族。

楽天モバイルの使い心地

大変ご無沙汰しております。

先日、無事に日本への一時帰国から帰国致しました!
今回は予定がなかなか詰まっており、とても充実していました(´艸`*)
忙しくて、皆さんのブログを覗くこともほぼなかったので、これから皆さんのブログにもまたちょこちょこお邪魔させていただきます(*‘∀‘)

今回、予定が多すぎて、ゆっくり買い物する時間はありませんでした( ;∀;)楽しみにしていたのに💦
そして日本への暴食とお通じの悪さから体重が3キロ増!ひーーー!😨😨
さて、日本へ一時帰国前に書いていた日本でのスマホ問題

 楽天モバイルを使ってみた感想を書こうかと思います。

第一関門

楽天モバイルのSIMをわたしのスマホに入れましたが、初めのActivateができない。
なぜだ、なぜだといろいろ調べた結果、どうやら私のスマホがSIMフリーではなかったことが判明😂😂
TargetでSIM フリーを買ったはずなのに、なぜSIMフリーじゃなかったのか、これは謎。本当に謎でしかありません。

そこでまずは、スマホをSIMフリーにする必要がありました。
使っているCricketでは、Account SettingsからUnlock Codeを入力する必要があるとのこと。
しかし、何度やってもエラー(;'∀')
さらに、私が日本でやっていた時、アメリカでは真夜中で、カスタマーサービスに連絡もできない…
そこで、いろいろと検索しているとAT&TでもUnlockのサービスがあることが判明。

CricketはAT&Tの子会社なので、できることを信じてこちらのページから必要情報を入力して、Unlockを依頼。

www.att.com

依頼後、2時間ほどでUnlock完了のメールが!AT&T素敵すぎる。
ちなみに、ここにたどり着くまで、検索などにほぼ2日費やしています💦

そのあと、楽天モバイルの説明通りにアクティベートをすると、無事に繋がりました!

AT&Tのサイトが、すべてのスマホのUnlockに対応しているかはわかりませんが、頭の片隅に置いておくと、いざというときに助かるかもしれません😊

楽天モバイルの使い心地

今回の帰省中、主にスマホを使用したのは新潟県、長野県、愛知県です。
どこでもサクサクと使えました
主にGoogle Mapとインスタグラムの使用だったので、動画などがサクサク見れるかはわかりません💦

ちなみに楽天モバイルのプリペイドは、リチャージできます。

しかし、リチャージするには事前にWebにしてSIM情報の登録が必要になります。
そこで(データ専用のSIMでも)SIM電話番号なるものとパッケージ記載のパスワードが必要なのです。

私はSIMを見ても、SIM電話番号らしき番号がなく、楽天モバイルのカスタマーセンターに連絡。そのSIM電話番号は、SIMがついていた台紙に書いていたりするとか…

そんなのとっくに捨ててた私は、SIM情報を登録できず、リチャージはできませんでした😂😂

楽天モバイルでリチャージをしたり、使用量の確認をしようと思っている方は、パッケージを開封後、すぐに捨てないように気をつけてくださいね( ;∀;)

ちなみに、iPhoneを使用していて、SIMを日本で取り換えて使おうと思っている方は、SIMカードを取り出すためのピン(iPhoneの初期パッケージについています)を忘れずに持参してください。
楽天モバイルの場合は、そのPINは付属していないので、自分で用意する必要があります😊

 リチャージができなかったこと以外は、なんの問題もなく、特にDocomoの電波を使うので、圏外が多いとか、遅いとか感じることはありませんでした。

 

どなたかの参考になると嬉しいです😊

クラウドソーシング「ランサーズ」