シカゴぼっち

シカゴ郊外に在住。夫に息子ふたりの4人家族。

携帯会社変更で番号Transferに戸惑ったハナシ

先日(いや、というか今日) 携帯の会社を変更しました。
携帯会社の変更なんてチョロイチョロイ!と思っていた私がつまづいたことをシャアしようと思います。

f:id:Chicagobocchi:20190223051001j:plain

Photo by Benjaminrobyn Jespersen on Unsplash

 以前のプランから変更した理由

以前はCricketでした。月々30ドルで2GB プラン。
もちろんTextとTalkはUnlimitedです😊

しかし、家にいることが長く、のんびりしている仕事(と言えるのか)も家なので、wifiがあるため2GB も使うことはあまりありません。
以前使っていたAT&Tは未使用のデータは繰り越し可能でした(今はどうかわからないです)。しかし残念ながらCricketでは未使用データの繰り越しができませんでした。毎月データが余るので、繰り越ししても貯まるだけだったことはわかるのですが、なんだかもったいない気がして(;^ω^)

息子のお友達のお父さんとその話になったとき、彼はXfinity mobileを勧めていました。Xfinity mobileは繰り越しはできないけれども1GBしか使わなかった場合は、その分しか請求されないとか! よし、乗り換えよう!とXfinity mobileのSIMを取り寄せたのですが、Activateする際に「電話番号をTransferする場合は、可能ならば、他人の電話からActivateの電話をしてください」と書かれていたので、夫の電話を借りようと思うも、最近出張が多く、寝る時間も早い彼とすれ違いまくりで電話できず…💦

そのときにふりかかってきた変化

Xfinity mobileに替えたいな~と思いながら過ごしていたある日、我が家を取り巻く環境に変化がありまして。2019年、数か月日本にいることになりそうです。

そこで、日本で電話番号付きのSIMを使うか、レンタルWifiするか、Excelに比較表を作りました。しかし、今回できればアメリカの番号に来るTextと電話を日本でもそのまま受け取りたかったんです。なので、日本のSIMは除外。そこでふと思い出したのが、T-mobileとSprintで日本で使えるPlanがあったんじゃなかった?ということ。

調べるとSprintは月々$5のAdd-onで日本でvoice, text and dataが使えると!
(ここをご覧ください)

前からSprintがこのサービスをやっていることは知っていました。
しかし、見向きもしなかったのは

  • Sprintはエリアが悪い
  • エリアが悪いのに高い

というイメージがあったからです。
でも調べてみると

f:id:Chicagobocchi:20190223054016j:plain

え、Unlimited Basic 月々20ドル?

まさかのCricketよりも安い😂😂Add-onの5ドルを入れても、今のプランより安い😂

ということで深く考えず、まさかの上に挙げたT-mobileもチェックせず、Sprintと契約いたしました🎉

追記:よく調べてみると、月20ドルは5回線契約した場合の1回線当たりのお値段のようです💦

私の場合はすでに持っているunlockedのスマホをSprintでも使う予定でしたので、IMEIやらを入力して、さらに番号も同じものをTransferしたので、Cricketのアカウントナンバーとパスワード、SSNなどの必要事項を入力するだけでした。

SIMが到着。それから

SIMは中1日で届きました!👏早い早い。

f:id:Chicagobocchi:20190223135417j:image

届いたら、Sprintの公式サイトでActivateです。
注文後届いたメールにあったオーダーナンバーなどを入力して、Activate完了!

f:id:Chicagobocchi:20190223061934j:plain

こういうメールも届いたので、ふむ30分くらい待つのか、と思い待ちました。

しかし、待っても待ってもわたしのスマホはNo service。

なーぜー?と思って、Sprintのマイアカウントに入ろうとするも入れない…!
新規アカウント作成で、電話番号を入れても「この番号はActiveではないかすでにキャンセルされています」と出るんです。

そこでもう電話番号以外のもう一つの選択肢だったアカウントナンバー。これを今までSprintから来たメールを血眼になって読んでもない!ないんです!!!

仕方ない、Sprintに電話するか・・・とSIMと一緒に入っていた紙を見ると、右上の四角で囲まれた欄にAccount/PO numberなるものがあるのを発見👀。

とりあえず、この番号を打ち込み、SIMオーダーしたときに画面に出たPINなどを打ち込むと(スクショ撮っておいて正解でした!)無事にSprintのMy accountに入ることができました。

入ってすぐ、番号Transferがエラーでできないとの表示があり、見てみたのですが、どれが間違っているのかは教えてくれないんですね💦
しかし、住所もSSNの下4桁も住所も間違っていない。

ということは、Cricketのパスワードのみが間違っているということ。

今回、わたしはCricketのアカウントにログインするためのパスワードを記入したのですが、Cricketのアカウントを見るとPINをアクティブにする、というようなものがありまして、それに適当な数字打ち込んで、ONにしてみた後、Sprintのアカウントで先ほど入力したパスワードの代わりに、そのCricketで入力したのと同じ数字を打ち込んでみて、もう一度申請しました。

 

できたーーーー!

画面で無事にActivateできましたとの記載が!!!スマホの電源を入れるとしっかりSprintになっておりました!

今から番号をもって、ほかの携帯会社に移ろうとする際は、エラーが出たら私のようにPINでないと移せない場合もあるかもしれません。頭の片隅に入れておいてください(*‘∀‘)

Sprintの使い心地は、しばらく試してからまた報告したいと思います!✨

 ちなみにT-mobileは

私のように1人での利用だと月々$70(税込み)のようです。でもNetflixついています。
f:id:Chicagobocchi:20190223140731j:plain

さらに日本で使う際はTextとDataはUnlimitedで、電話すると1分$0.25かかるとか。

f:id:Chicagobocchi:20190223141036j:plain

私のSprintの税金がどれくらいになるのかまだわかりませんが、それとNetflixを今のSubscriptionをCancelして、T-mobileのものを使うといい勝負か、T-mobileが少し高いくらいでしょうか。

Sprintがダメなら次はT-mobileを視野に入れます😂