シカゴぼっち

シカゴ郊外に在住。夫に息子ふたりの4人家族。

昔ながらの製法で作られた黒糖

先週、日本への一時帰国から戻ってまいりました~!

今回は2年ぶりに沖縄にも帰省でき、祖母のカジマヤー(数え97歳のお祝い)にも参加できたので、大変満足です!✨

書きたいことはたくさんありますが、まずは黒糖から。w

 ここまで書くと地元がばれそうな気がしなくもないのですが(汗)
私の地元の隣村が宜野座村です。
阪神タイガースの春季キャンプ、さらに高校野球ファンの方は2001年選抜高校野球大会に21世紀枠で出場した宜野座高校をご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?
当時、宜野座高校の試合の日は部活が休みになったのが懐かしい…(*‘∀‘)

話がそれましたが、宜野座で私の友人が家族で頑張っているカフェ併設のB&Bがありまして。

定休日に、お邪魔してきました✨
わたしの長男と彼女の長男も同年齢。さらにうちの次男と彼女の長女も同年齢、という子供を遊ばせるにはもってこい!というわけで、おしゃべりとPlay dateと兼ねて遊んだ時にお土産で頂いたのが、この黒糖。

宜野座の道の駅、今回お邪魔したお店、など数店舗でしか手に入らないらしい黒糖です。

しかも、昔ながらのゆっくり鍋で煮詰めて作る製法なんだとか…!

小学校の時、野外学習で黒糖をサトウキビを絞るところからやったことがあるのですが、本当に大変!特に煮詰めるのなんて…( ゚Д゚) えぇ。小学生の私は早々に飽きた記憶があります。

そんな時間と手間がかかった黒糖。

原材料は さとうきびのみ!しかもそのサトウキビも宜野座産。

封を切ると、黒糖の香りがすごいです!
普通の市販の黒糖にはないような濃い香りがします。
そして味も濃い。下の上ですぅーと溶けます。
あぁ、語彙の無さよ( ゚Д゚) 本当に美味しいのですが、伝わるように書けないぃぃぃ!

私はちびちび1かけらずつお茶と頂いていますが、お料理にも使えると思います。黒蜜にしてもいいかも!考えただけで涎…

1袋200gで600円ちょっとしますし、王道の沖縄土産ではないですが、このような沖縄の食材もとても個人的にはおすすめです。
この素朴な味をぜひ沖縄へ行かれた際は、試してみてください(´艸`*) 

 こちらで購入可能です↓ (売り切れしていることもあるようです。その場合はご了承ください💦)

道の駅ぎのざ
〒904-1304
沖縄県国頭郡宜野座村字漢那1633番地
TEL:098-968-8787(代表)

B&B タンデム

モーターサイクル・自転車を格納できるガレージもあります!
宿泊もできますが、個人的にはランチがおすすめ。(4月1日より日曜日と月曜日が定休日です。時間は11:00~15:00(ラストオーダー14:30) )

沖縄県国頭郡宜野座村字松田2629-269