シカゴぼっち

シカゴ郊外に在住。夫に息子ふたりの4人家族。

ゴールドマンサックスなんて縁がない

今までゴールドマンサックスなんて縁がないと思っていました。
そしてなんでだろう…特にいいイメージもなかった、というか。(笑)
お金持ち用の投資銀行、というイメージ。

 しかし、そんな私がゴールドマンサックスに口座を開きました。

 正確にいうとMarcus by Goldman Sachsというところに、口座を開きました。

f:id:Chicagobocchi:20180202014336j:plain

こちらは2016年にできたかなり新しいビジネスで、クレジットスコアがいい人向けのローンなどもあります。
しかし、今回私が口座を開けたのはローンではなく、Savings Accountです✨

銀行なのでSSNを入力しましたが、Savings Accountなら審査などもなさそうで、拍子抜けするくらい簡単に口座を開けられました。

Marcusには店舗がなく、ATMもありません。よって、銀行のカードもありません。
すべてオンラインで、ほかの銀行などからお金をTransferしなければなりません。

しかし、魅力的なのが利率が今現在1.5%。(2018年1月31日)
ちなみに、我が家のMain bankは0.04% (;^ω^)

 

ほかにもSavings Accountの利息が高いところにCIT Bankというところがあり、そちらはMarcusを超える1.55%! FDICのメンバーではあるそうですが、聞いたことないし、なんだか不安がぬぐえず、私はMarcusを選びました。
さらに、口座を開いてから知ったのですが、お金を目的別に名前つけて貯められます。
例えば、この口座に入れるお金は旅行資金、ここのは車買い替え資金、などです。
これが私にはとても有り難い機能です。

注意点

Marcusの回し者のようなことを書いてますが、回し者ではありません(;^ω^)

Marcusの注意点として、さきほど書いたようにATMなどはないので、すぐにお金を引き出すことができません。
自分のメインバンクでネット上で資金を移す必要があります。
なので、すぐに手元にないと困る程度のお金は、メインバンクに残しています。
(我が家の場合は、1か月に使うお金x5か月分)

急な出費でお金が必要だけど足りない!ということがないようにMarcusに預けるお金は計画的に✨(´艸`*)w

最近気になるCD

Marcusが提供しているCD (Certificate of Deposit)で、日本語にすると譲渡性預金。

余計に難しいきがしてくるのは私だけ?w

Wikiを読むと日本でいう定期預金がそれに近いのかな、と思います。

要は、預けると一定期間そのお金に手を付けられません。
その代わり利率はほかよりもいい。
ちなみにMarcusのCDは6年で2.55%
株などで損をするのは嫌だ!絶対いや!という私みたいなタイプには向いてるのかな?という気がします。

 

将来のために、あるに越したことはないお金💰。
リスクヘッジをしながら賢く貯められる(増やせる)ように、少しづつ勉強もしていきたいです(*‘∀‘)

 

 

 

 

この記事はあくまで私がMarcusに口座を開設して感じたことを書いております。
提供している記事の内容及びリンク先からいかなる損失や損害などの被害が発生したとしても、当ブログでは責任を負いかねます。

 

 

クラウドソーシング「ランサーズ」