シカゴぼっち

シカゴ郊外に在住。夫に息子ふたりの4人家族。

401Kアカウントを数年ぶりにチェックしてみた

確定拠出年金、所謂401Kを短い社会人時代にコツコツしていました。
コツコツ、と言っても給与から天引きだったので、貯めている感じもなく、さらには会社もマッチングしているので、ラッキー♪くらいの気持ちでした。

結婚を機に、日本へ帰国後、すーーーっかり忘れていた401Kアカウントを、約5年ぶりに確認してみました。

f:id:Chicagobocchi:20180324233238j:plain

 まさかの2000ドル強増。(!)
5年間でたった2000ドル、という見方もできますが、私の当時の低い給与の6%+会社のマッチングだったので、元本が大した額ではないです(;'∀')

なので、私としては2000ドルでも大満足。
ここ1年に至っては14.2%のプラスだったようです。優秀!

これから

案1: また放置

私はまだ働いていないので、このまま前の会社の401Kのプランに入れておくこともできます。(それには条件もあるようなので、各自確認してください!)
ただ、その場合新しくお金を入れることができません💦それは何だかもったいない気もします。

案2: TraditionalかRoth IRAにroll overする

この場合、また拠出することができるようになり、401Kのアカウントより幅広い金融商品の選択が可能になります。
しかし、商品が多すぎて、調べてみてもあまりに商品が多すぎて決められない…

それに、ここ1年だけ見てみると14.2%もプラスなのだから、そのままでもいいのでは…?と思ったりするのもまた事実。

そこで、計算してみました。

Financial Calculatorは大学卒業と同時に後輩に譲ってしまったので、こちらのサイトで計算しました。

計算

案1の場合:  3年間、そのまま運用。Return Rateは少し少なめに10%と仮定。拠出金なし =3年後は$12Kほど。
(なぜ3年?3年後には働いていて、新しい雇用先の401Kに加入できると思うので、それまで放置…という前提です)

案2の場合: 3年間、traditional RothにてETFを運用。Return Rateは堅実に3%と仮定。拠出金は月に$150 =3年後は$15Kほど。

正直、IRAに移すのが面倒…なので、リターンも低めに、さらに月々の拠出も低めの150ドル。と仮定しました。(笑)

それでも3年間で3000ドルほどの差が出るのです。

どれだけ高いリターンがあっても、コツコツと積み立てるほうがやはりいいのですね(;'∀')

と、いうわけで腹を括って、日本帰省から帰ったら401KからIRAに口座を移そうと思います💦

 

もし退職後、すっかり忘れられている401Kアカウントがあれば、チェックしてみることをおすすめします😊

 

 

クラウドソーシング「ランサーズ」