シカゴぼっち

シカゴ郊外に在住。夫に息子ふたりの4人家族。

シカゴ郊外で歯医者にかかりました

先月、軽い気持ちで行った歯のクリーニング。
そこで大きめの虫歯が1つ見つかり、さらにたぶん15年以上前(!)にやってもらった歯の詰め物が摩耗しているとのことで、やり直してもらってきました。

f:id:Chicagobocchi:20180408141514j:plain

 歯医者探し

検診を受ける前に、まずは何はともあれ歯医者探し。
私のデンタル保険はPrincipalというところなので、そこのネットワーク内、というのが一番の条件です。
保険会社のサイトで気になる歯医者さんを見つけたら、ネットでその先生の名前を検索してReviewを見ました。
いくつか見ましたが、最終的に決めたのはシャムバーグのH-Martの近くの女医さんです。

実はこの歯医者には長男の歯の定期検診も含めて、お世話になっていますが、何が一番いいって…

メールで予約が取れること。

電話でももちろん予約が取れますが、男児2人と一緒の時間が長いと、なかなかうるさくて落ち着いて電話をすることができないこともあるので、そういう時はとても助かります。

さらに、予約がすぐに取れないこともあるのですが、お願いすれば早い日程で空きが出たら、連絡をしてくれます。

オフィスの中

わたしが行ったことのあるアメリカの歯医者さんは3つほどで、しかもすべて州も違うので厳密に比べることはできませんが、この歯医者さんは最新のピカピカの設備を備えた設備を備えているわけでもなく、治療中にヘッドホンを借りて、動画がみれるわけでもありません。
しかし、治療台に座ったままで、レントゲンはとれるし、診察室も清潔な感じです。受付の周辺も埃もないです。
(ちなみに受付の方は仕事がえらいテキパキできる話しやすいいい感じの中年女性で、スタッフからの信頼も厚そう)

それに、小さいベーシックな歯医者さんで、小さいころから通っていた歯医者さんみたいなので、違和感はありません。

ドクター

ドクターはアリッサ先生という女医さんなのですが、彼女にあったのは1度長男の歯の健診のときだけで、わたしは違う女医さんが担当してくれています(彼女の名前、わからないです😂😂) お二人とも、日本語は話せないので、会話はすべて英語になりますが、とてもわかりやすい英語を話す方たちなので、少し英語を話せる方なら、問題ないと思います✨

わたしの歯の健診で虫歯があるといわれたとき、正直、ぼったくりか???と思いました

なぜなら、私は今まで痛みを伴う虫歯ができたことがないから…!そんなはずはない、と思ったんです。
15年以上前に詰め物をしたのも、歯にすこーし黒いのがあり、これ以上広がらないように、と予防目的で少し削って埋めただけだったので、Cavity(虫歯)がある、と言われたときはさすがに数日ショックで受け入れられませんでした。

セカンドオピニオン

日本では癌など大きい病気になり、治療方法の選択や、診断ミスを防ぐ目的でセカンドオピニオンを受ける方もいるかと思いますが、私たちの歯の保険では、歯科治療もセカンドオピニオンが100%無料で受けられます。これはOut-of-Networkでもカバーされるとか。
(保険内容によっても違うと思うので、各自保険会社に確認してみてください😊)

あまりに虫歯があるというのが信じられなかった私は、セカンドオピニオンを受けようと思いました(;^ω^)

虫歯があるといわれてからというもの、一日何回もその歯に光を当ててみたり、違う角度から鏡で見たり…
今回の虫歯が厄介なのは、外ではなく、内側だけが虫歯になってしまっていたことでした。なので、普通に見るときれいな歯。しかも、痛くもなんともない。
いっそのこと、このままでもいいのでは…?とも思いましたが、虫歯が広がって抜歯になったら、その後は入れ歯になってしまいます。そんなのもっといや…‼‼‼‼

さらに光をあてて、裏側から見ると、歯がすこ~し黒ずんでいるのがわかるのを発見。

そこで、セカンドオピニオンはやめて、素直に削って、埋めてもらうことにしました。

治療

さて、肝心の治療ですが、局部麻酔をしたので、まったく痛くありませんでした。
そして最後の奥歯の詰め物が15年以上前なので、いったいどんな感じだったのかも記憶があいまい…💦

なので、残念ながら比較はできませんが、とても丁寧に治療してもらった気がします。
嚙み合わせをすごく気にされていて、何回も何回も微調整をしてくれたおかげで、奥歯の嚙み合わせの違和感は全くありません✨(←しかし、これも15年以上前との比較なので、今の日本での治療もこんなものなのかも…w)

治療費は概算で285ドルを支払いました。これは歯4本分と麻酔代の保険適用後の価格です。変更があった場合は返金か、追金があるようです💸💸💸( ;∀;)

ほんと、アメリカは歯科治療費が高いですね!ほとんどの保険が年に2回のクリーニングは無料だと思うので、絶対にこまめにクリーニングして予防したほうがいいです!
糸ようじにマウスウォッシュ、大切…!

クリーニングと治療は別の日

これは我が家の保険がそうなのか、それともどこの歯科保険もそうなのかわかりませんが、クリーニングとチェックアップで診察をして、そこで虫歯が見つかった場合、同日に治療することができないでそうです💦
(もちろん、歯が痛くて診てもらった場合はその日に治療してくれると思いますよ!)

クリーニング

いつも日本の歯医者でクリーニングをしてもらった後、歯が浮くような感覚というか違和感が数日続くことが多かったのですが、ここアシスタントさんにやってもらったあとは、それもなく、口の中がすこぶる快適でした!
私は以前アメリカにいたときから歯医者さんで売られているような歯のホワイトニングをやったり、市販されているホワイトニングをけっこうこまめにやっていたのですが、イマイチ効果を感じられなかったので1年弱お休みをしていたら、いつの間にか気になる着色汚れができてしまっていました😨😨💦
それをクリーニングの前に話すと、そこをかなり丁寧にきれいにしてくださり、歯が自然な元の白さに戻りました…!よかった!

これからはさぼらずに定期的にホワイトニングやろうと思います😂😂
(個人的には白すぎる歯は苦手なので、ちょこちょこしかやらないですが💦)

小児歯科

この歯医者、長男もお世話になっていますが、ここは小児歯科専門ではないため、子供用の診察台などもありません。
以前かかっていたアメリカの小児歯科はレゴがあったり、インテリアが子供用で凝っていたり、子供が怖がらない部屋になっていました。
そのような小児専門歯科を希望する方には、向かないです💦
しかし、チェックしてもらい、歯医者で検診をうけて、フッ素を塗ってもらうだけだし、うちの子には大人と同じところで充分!という方は、普通の歯医者さんで全然問題ないと思います。

ちなみに、Alisa先生は、子供にも優しく、アシスタントの方も子供に慣れているようでしたので、うちの長男は問題ないです(`・ω・´)b
(↑しかし、うちの息子、注射されても泣かないし、基本的に病院が好きなので、病院嫌いな子の参考にはならないかもしれません💦)

 

書きたいことすべて書いたら長くなってしまった…!
ここまで読んでくださった方、ありがとうございます…!🎊

 

 

 

クラウドソーシング「ランサーズ」